トップページ > キッチンリフォーム > タイル剥がしは道具次第

タイル剥がしは道具次第


もともとキッチンセット前の壁はタイル張りになっていましたが、
実質重視(というより、デザインを考える余裕がない) のキッチンパネルに
張り替えることにしました。

ふつうはリフォームの場合、タイルの上にも張るようなのですが、、
タイルの状態がひどく、うまくいかなさそうなので、
フルリフォームもどきのシンプルデザインを
目指すセミプロ大工(いつの間に?)タクローは
当然のごとく、タイルを剥がすことにしました。

が、始めてから後悔しました。
これが素人には想像以上に、も~大変。

バールを使って剥がし始めたために
音はする、破片は飛び散る、くたびれる、もうやだ~~~~

素人はコツコツ、地道にやるしかありません。
写真は始めて1時間後の様子、こんなものしか進みません。

見かねた匠が電動ハンマー(ピック)を貸してくれました。(早く言ってよ)
817-7.jpg
早~~い、早~~い!
だけど、音すごくネェ?
バリバリ、ガシャーン、バリバリーーーー(字で再現不能!)

いまはこれが当たり前らしいです。
何でも電動なのね~。
レンタルをしても3000円位なので、絶対こういうことをやりたい人はこれです。
うるさいけど、短時間で終わります。



本日のお道具
バール、電動ハンマー、玄能、ほうき、ちりとり

こんなことするのは私だけ?と思ったら、仲間探しに
にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

トップページ つぎへ 次のページへ

コメントする

INDEX

プロフィール

プロフィール

タクロー
欠点の多い中古公団のリフォームでもあり、安く高品質(?)を目指すにはセルフリフォームしかないと、家族の不安をよそに、経験もないのに素人職人に挑戦しました。
頼りになるのはおじいちゃんが大工だったという血筋のみです(爆)
ですから、おシャレなことはできません。。
解体しないとわからないところもありますので、同じ年代の公団団地のリフォームの参考になれば幸いです。

ブログパーツ

くりっく365会社一覧 HOME

 

Powered by Movable Type

since 2007.6.19